ブログ・ニュース

ホーム »  留学 »  ☆今できる2種類のアメリカ留学について☆

☆今できる2種類のアメリカ留学について☆

2021.02.10 | カテゴリー, 留学

 

 

 

みなさんこんにちは!

 

 

早いもので2月も中盤に差しかかろうとしていますが、

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

 

こちらロサンゼルスは先月末から、夜間の外出禁止令が解除され、

レストランはパティオ席(屋外)での飲食が可能になったり、

美容院の密を避けての営業が再開されたりなど、少しずつですが日に日に前進しています🙆‍♀️🙆‍♂️

 

 

 

これからのカリフォルニアはどんどん暖かくなっていくので、

この調子でより留学生活が送りやすい環境になっていけばと思います🇺🇸!

 

 

 

 


 

 

さて、本日はアメリカ留学をご検討中の方に

 

現在可能な "アメリカ留学2パターン"

 

についてお話しできればと思います♪

 

 

 

今回の記事は少し長くなりますが、

最後まで読んでいただけると嬉しいです🥺

 

 

 

特にコミカレや四年制大学への留学をご検討中の人、

またはOPTを利用した現地での就労をご検討中の方は必読です🤓

 

 

 

ご存知の方もいるかと思いますが、

現在アメリカへ学生ビザを取得して渡航するには条件があります☝️

 

 

 

それは入学先の語学学校やカレッジが

「対面授業またはハイブリッド授業(対面+オンライン)を実施していること」です🎓

 

*詳細はこちらの記事を参考にしてください*

 

 

 

現在、すでにいくつかの語学学校は対面やハイブリッド授業を実施しており、

アメリカ語学留学がいつでも可能な状況です🇺🇸👌

 

 

 

また、現在オンラインのみを実施している多くの語学学校が4月以降から

対面またはハイブリッド体制に切り替えるよう準備中のようです♪

 

 

 

つまり、

アメリカ留学の目的が、「語学留学(語学学校で英語力を伸ばすこと)」だという方は、

今からでも留学の準備が可能ということになります 🙂

 

 

 

 

一方、ほとんどのコミュニティカレッジ(コミカレ)や四年制大学は

現在100%オンラインを実施しており、今すぐには大学留学ができない状態です☹️

 

 

 

しかし、ロサンゼルスでは早ければ今年の秋学期(9月頃)にはハイブリッドに切り替わる可能性もあり、

来年2022年の春学期(1月末)には

多くのコミカレや大学は対面またはハイブリッドに切り替えられるよう準備中のようです🤞🎓

*アメリカはとても広いので、州や街によって差はあるかと思います*

 

 

 

「語学学校で英語力を伸ばし、その後はコミカレに通いたい」や

「コミカレに入学後は四年制大学への編入を目指し、学位取得を目指したい」または

「コミカレを経てOPTを利用して現地で働きたい」などといった方は

今すぐの渡航が難しい...と思っている方も日本に多くいらっしゃるかと思いますが

 

 

このようなルールや現状を踏まえて、

コミカレや四年制大学への留学、または現地就労を目的に留学をご検討中の方の

「現在」可能なアメリカ留学2パターンをお伝えします😊

 

 

 


 

 

 

 

🇺🇸留学パターン1🇺🇸

 

 

まず、コミカレに入学するには一定以上の英語力が必要となります

難しいところでなければTOEFL IBT 45以上のスコアがあれば入学が可能となります👌

*TOEICや英検、Duolingoなどのスコアも利用可能です*

 

 

 

英語スコアなんか持っていない...

英会話に今はぜんぜん自信がない...

まったくの英語初心者だけどアメリカの大学に行きたい、働きたい

という方もご心配なく!😉

 

 

 

まずは現地の語学学校(対面またはハイブリッド実施校)に通い、

そこでしっかりと基礎から英語を学び、レベルを上げていきましょう✌️

 

 

 

いくつかの語学学校には、あるレベル以上のクラスを修了すれば、

 

英語スコア無し

 

コミカレに編入できるといったプログラムを持っています🙌🇺🇸

 

 

 

なので、英語力がコミカレレベルに達していない人は

語学学校 → コミカレ

といったステップを踏んでいくのがオススメの留学プランです👩‍🎓📚

 

 

 

いきなりコミカレでなく、最初は語学学校に入ることで

英語で英語の授業を受けることができ、100%英語環境での授業に慣れることができ、

読み書き文法だけでなく、会話力も同時進行で伸ばしていくことができます🙆‍♂️

 

 

 

また語学学校では、ある一定レベルのクラスまで上がれば、

大学で必ず課題に出される「エッセイや研究(学術)論文」の書き方の基礎を学べたり、

自分の意見を的確に述べるディベート(討論)の練習をしたりできるので、

コミカレ編入前にぴったりの準備期間になります👍🎓

 

 

 

つまり「現在」可能な留学パターン1は、

ほとんどのコミカレは100%オンラインとなっているので、(今すぐにコミカレへの編入はできないため)

コミカレが対面またはハイブリッドに切り替わるのを

現地の語学学校に通いながら&英語力を伸ばしながら待つといったプランです🇺🇸🍕

 

 

 

 

 

 

このパターン1のメリット・デメリットは以下の感じかと思います👇

 

 

 

【メリット】

 

しっかりと語学学校で英語を伸ばすことが可能

語学学校で世界中から集まる留学生とともにアメリカ生活が送れる

アメリカ現地でリアルな英語環境に四六時中いられる

ホームステイや学生寮や休日など、学校の外でも英語の環境にいられる

英語だけでなく文化や生活など、本当の「アメリカ留学」を肌で体験できる

ビザを取得しているので、学校のバケーションを利用して日本に一時帰国も可能

など

 

 

 

【デメリット】

 

コミカレや四年制大学が現段階ではいつ対面やオンラインに切り替わるかわからない

語学学校で英語力を上げても、希望のコミカレが100%オンライン体制だった場合はすぐに編入できない

(コミカレがハイブリッドや対面に切り替わるまで、語学学校に留まる必要がある)

コミカレがオンライン体制を延長すれば、語学学校に通う期間が長くなり、その分の費用がかかる

など

 

 

 

ざっとこのようなメリット・デメリットがパターン1にはあるかと思います!

 

 

現在BHIスタッフと共にパターン1での留学準備をしている方たちは、

コミカレは来年春学期または夏頃にオンラインから対面やハイブリッドに切り替わることを想定して、

また現在の英語力からコミカレ編入レベルに達するまでのおおよその期間を逆算しながら、

アメリカ渡航時期を決め、語学学校への留学手続きを進めています😉✈️🇺🇸

 

 

 

もちろんBHIは現地にあるエージェントですので、渡航前の留学手続きだけでなく、

現地での生活やコミカレ編入手続きなどすべてしっかりとサポートしますのでご安心ください🙆‍♀️🙆‍♂️

 

 

 


 

 

 

 

 

🇺🇸留学パターン2🇺🇸

 

 

 

続いての留学パターンは

「まずはオンライン留学」です👩‍💻🇺🇸⇄🇯🇵👨‍💻

 

 

 

100%オンライン授業を受ける場合、アメリカ留学(渡航)はできませんが、

日本からのオンライン入学は可能となります🆗

 

 

 

パターン2では

すぐにアメリカに渡航せず、

日本からアメリカ現地の語学学校の授業をオンラインで受けながら

しっかりと英語力を伸ばし、コミカレが対面やハイブリッドに切り替わるのを待ちます♪

 

 

 

そして、

語学学校でのクラスレベルがコミカレに編入できるレベルに到達し

コミカレが対面やハイブリッドに切り替わり次第、アメリカへ渡航するといったプランです✌️✈️🇺🇸

 

 

 

この場合のメリット・デメリットは以下があげられるかと思います👇

 

 

 

 

 

【メリット】

 

学生ビザの申請や手続きが省略でき、すぐにオンライン授業に参加できる

オンラインの授業料は通常価格よりも安い学校もあり、語学学校の授業料が抑えられる

日本にいながらコミカレ入学を目指せるので、いろんな留学費用を抑えることができる

留学はしたいがコロナがちょっと心配という方も安心

など

 

 

 

【デメリット】

 

アメリカ日時に合わせたオンラインクラスもあり、日本からだと時差が生まれる

オンライン授業後は日本語の環境なので、パターン1と比べ、英会話力を伸ばす機会が少ない

オンラインの場合は生徒の参加人数が多い場合もあり、先生との対話や質問の機会がやや少ない

コミカレが100%オンライン体制を続ける限り、アメリカ現地で大学留学はできない

など

 

 

 

ざっとパターン2にはこのようなメリット・デメリットがあるかと思います!

 

パターン1とは異なるスタイルでのカレッジ入学を目指すプランですが、

なるべく費用を抑えて英語力を伸ばしたいといった方にはぴったりの方法ですね😉🇺🇸

 

 

日本からオンライン留学しながらコミカレ編入を目指すというプランに

少しでもご興味のある方はお気軽にBHIご相談ください!👩‍💻👨‍💻

 

 

 

 

 

もちろんBHIは

オンライン留学を実施しているオススメの語学学校のご紹介や入学手続きサポートだけでなく、

現地エージェントだからこそお伝えできる

現地のコミカレや4年制大学の最新の情報を随時お届けいたします👍

 

 


 

 

いかがでしょうか?

 

 

 

弊社BHIはロサンゼルス現地にある留学エージェントですが、

ロサンゼルスだけでなく、サンディエゴやサンフランシスコ、

ニューヨークやシアトル、アトランタ、マイアミなどなど

カリフォルニア州以外の州や街への留学もサポートしています😎🇺🇸

 

 

 

✔︎ 語学学校で英語力を伸ばし、帰国後の就活や転職などキャリアアップを目指したい

✔︎ 今は英語力はないが、語学学校 → コミカレと大学留学を目指したい

✔︎ コミカレでOPTを取得し、有給インターンを経験し英語&キャリア共に身に付けたい

✔︎ アメリカで働いてみたい、アメリカに長く住みたい

などなど、

 

 

 

アメリカ留学にはそれぞれの目標や希望があるかと思います🌐🇺🇸

BHIはこのような状況でも皆さんが夢を叶えられるよう、大きな第一歩を踏み出せるよう

渡航前の手続きや準備だけでなく、留学中もしっかりとサポート・お手伝いいたします🙆‍♀️🙆‍♂️

 


 

 

 

 

またBHIは、

PCR検査陰性証明書(出発3日以内に受検したもの)の事前提出により

到着後の空港送迎と、学生寮への入寮が可能な語学学校のご紹介をしています🙆‍♂️🙆‍♀️

*詳細はこちらの記事を参考にしてください*

 

 

 

BHI選りすぐりのホストファミリーのご紹介もしておりますので、

「隔離中の滞在先や学校はどうなるの?」と不安に思われる方はお気軽にご相談ください 🙂

 

 

 

アメリカ留学をご検討中の方や、

「アメリカ留学に興味はあるが何から始めたらいいかわからない...」という方も

些細なことでも構いません、まずはお気軽に無料カウンセリングをご利用ください🇺🇸♪

 

 

皆さんのご希望に沿った留学プランを経験豊富なカウンセラーと共にお作りいただけます😉

 

また、コロナ禍における留学生活やカリフォルニアの現状が気になる方も多くいらっしゃるかと思います。

そのような方の不安を少しでも払拭できるよう、

カウンセリングを通して皆さまに生きた情報をお届けいたします😌

 

 

 

今年はより多くの方のアメリカ留学という夢が実現することをスタッフ一同願っております🤲

 

 

 


 

 

 

 

LINEカウンセリング(LINE電話可)をご希望の方は

こちらから

 

 

 

日本でカウンセラーと直接会ってのカウンセリングをご希望の方は

こちらから

 

 

 

メールカウンセリングや、ZOOMなどのオンラインカウンセリングをご希望の方は

こちらから

 

 

 

その他ご質問等ございましたら、

下記のメールアドレスまたはインスタグラムよりお気軽にお問い合わせください♪

 

Email:info@bhistudy.com

Instagram:@bhi_ryugaku

 

 

 


 

 

今回の記事は長くなりましたが、最後まで一読いただき誠にありがとうございます🤝

 

 

今回の記事が、

年内のアメリカ留学をご希望の方、またはこれからアメリカ留学を検討される方にとって、

少しでも参考になったり、モチベーションになったら嬉しいです🤗

 

 

 

2021年は皆さんが大きな一歩を踏み出し、世界と繋がることを心より願っています🌐

 

 

 

些細なことでも構いません、まずはお気軽にご相談ください 🙂

 

 

 

BHIスタッフ一同

 

 

BHI のメールマガジンに登録して頂くと、
アメリカや留学に関するお得な情報が受け取れます。